資料請求

お問合せ

お電話でのお問合せは

0993-78-4650

お問合せフォーム

メールでのお問合せ
info@en1150.co.jp

ご自宅供養

「最愛のひとをいつも身近に感じていたい」
そんな方々の希望から生まれた供養です。

故人様を供養する方法といえば、お墓や納骨堂など、ご遺骨を保管してある場所に出向いて手を合わせる方法が一般的です。しかし、新しい墓地が見つからなかったり、お墓が遠方にあって供養に出向くことが難しい方、体力的にきつい方もいらっしゃるでしょう。
そのような方は、「お手元供養」をご検討されてはいかがでしょうか。お手元供養は、本来墓地や寺院などに安置するご遺骨・ご遺灰を、ご自宅で安置するという方法のことで、自宅供養とも呼ばれます。
お墓や寺院に安置して、一部をご自宅に安置したり、身につけたりもできます。

お手元供養のメリット

  • 常に故人様のことを
    感じることができる

  • 遠方へ出向くことなく
    供養ができる

  • 大幅に費用を抑える
    ことができる

お手元供養の種類

自宅供養

自宅供養とはご遺骨やご遺灰を自宅に置いて供養することをいいます。
自宅供養をする場合、小さな骨壺を使用します。この骨壺には、真鍮製やガラス製、また様々なデザインのものからお選びすることができます。
“お墓参りに行くのが難しい”、“お墓がもてない・跡取りがいない”などそのような方には、自宅で大切な方へ手を合わせることのできる自宅供養がおすすめです。

アクセサリータイプ

手元供養の中には、身につけて供養できるアクセサリータイプがあります。
“大切な方をいつもそばに感じていたい”“ずっと近くで見守ってほしい”など、大切な人をより身近に感じることのできる供養のかたちといえます。
アクセサリータイプには、ペンダントトップやバチカン部分にご遺骨を納めるタイプと、ご遺骨からダイヤモンドや真珠をお作りするタイプとあります。

Contact baner

お気軽にお問合せください

  • phone
  • mail

    メールでのお問い合わせは info@en1150.co.jp