資料請求

お問合せ

お電話でのお問合せは

0993-78-4650

お問合せフォーム

メールでのお問合せ
info@en1150.co.jp

費用は?メリットは?洗骨と再火葬を比較①テーマ再火葬

タグ: , , , , , , , ,

おはようございます。ご遺骨・トータルアドバイザーの黒瀬です。

11月に入り、ご遺骨の引っ越し(改葬)のご相談が増えてきています。

納骨堂への移動の前にはご遺骨を再火葬するか、洗骨が必須

以前もブログにて掲載させていただきましたが、

お墓に納骨されていたご遺骨は、結露や、土が原因で、とても汚れている場合があります。時には、トカゲや、虫が、お骨・お骨壺に卵を産んでいるケースもあります。

そこで、納骨堂へ移動する際には、繁殖を防ぐ一つの対策として、再火葬・洗骨をしてから納骨するようにお願いされます。

再火葬の価格

再火葬については、それぞれの市町村によって、その流れや、費用は様々ですので、鹿児島市を参考例にさせて頂きます。

鹿児島市の場合・お住いの場所により、請求される金額が変わります

比較!!鹿児島市内にお住まい・鹿児島市外にお住まいの方の再火葬費用
鹿児島市内の方)10つのお骨壺を、再火葬する場合・・・

鹿児島市内にお住いの方であれば、

一つのお骨壺の再火葬は2000円

更に再火葬している間、待合室を使う際は、1800円の室料が必要とのこと。

例えば、

10個の骨壺×2000円+室料1800円=21800円

 

★再火葬するとお骨の大半は消失しますので、お骨の量は少なくなります。

 

鹿児島市外の方)10つのお骨壺を、再火葬する場合・・・

一つのお骨壺につき、11000円

更に再火葬している間、待合室を使う際は、10000円の室料が必要とのこと。

例えば、10個のお骨壺を再火葬する場合には、

10個のお骨壺×11000+室料10000円=120000円

http://www.city.kagoshima.lg.jp/kankyo/kankyo/saien/kurashi/bochi/saijo/documents/2011122164555.pdf

鹿児島市外にお住いの方には、意外と高額になる再火葬。

再火葬のメリット・デメリット

再火葬のメリット

いくつかのお骨を一度に火葬することで、約3時間という短時間で対応が可能ということだと思います。

 

再火葬のデメリット

〇いくつかのお骨を一度に火葬するので、

どのご遺骨がどなたのご遺骨かわからなくなった・・・ということもあるようですので、再火葬の際は十分にお気を付けください。

〇一つの炉にいくつのご遺骨を火葬台に乗せることができるか、で、必要な時間が変わります。

例えば、1つの炉に入らないご遺骨があった場合・・・・待ち時間3時間×何度炉を使用するか、、、

時は金なり・・・時間を有効に使うために、一度に火葬できるかどうか、事前に確認することをお勧めします。

そして、

一度火葬されたご遺骨を、再び高温の熱を加えることは、ご遺骨にとっては、とてもダメージの出ることです。

木炭のイラスト

白かったご遺骨が、、、跡形もなく、黒く消失してしまったご遺骨をご覧になられるのは、ご遺族様にとっては心苦しく、一番のデメリットかもしれません。

 

ご遺骨のトータルサポート縁

まずは、お問い合せ下さい。

私達スタッフが、皆様にご安心いただくために対応させていただきます😊

 

終活出前授業も行っております。

お気軽にお問い合せ下さい

 

次のブログでは、

洗骨の費用・メリットやデメリットについてお知らせいたします!!

 

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , , , ,

トップページへ戻る

Contact baner

お気軽にお問合せください

  • phone
  • mail

    メールでのお問い合わせは info@en1150.co.jp

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村