資料請求

講演依頼

お問合せ

お電話でのお問合せは

0993-78-4650

お問合せフォーム

メールでのお問合せ
info@en1150.co.jp

解説!粉骨(ご遺骨パウダー化)の費用と方法、メリットデメリット!~後編・メリットとデメリットその1~

タグ: , , , , , , ,

おはようございます。

ご遺骨トータルアドバイザー・黒瀬です。

こちら、先日開催されました「鹿児島終活フェスタ2018」の一コマ。

右から、

うで輪念珠作りの西内まこ先生

中央、遺影撮影のメイクご担当の宝地恵子先生

そして左が、

ご遺骨トータルアドバイザー・私黒瀬でございます!

「鹿児島終活フェスタ2018」から約一か月・・・

時が経つのは早いですね。そして、2018年も残すところあと1か月半・・・・

2018年、残すところあと1ヶ月半が、皆様にとって笑顔の絶えない時間となりますように。

解説!粉骨(ご遺骨パウダー化)のメリット・デメリット

さて、先日の記事の続編でございます。

粉骨をご希望なさる方は・・・

お手元供養をするため

お墓・納骨堂内に納骨されているお骨のスペース確保のため

自然葬(海洋散骨)をするため

大きく分けて、このようなご希望をお持ちの方が粉骨のご依頼をくださいます。

「粉骨」といっても、お手元供養・ススペース確保・自然葬のそれぞれで、メリット、デメリットが変わってきます

お手元供養のための「粉骨」メリット・デメリット

故人を身近な場所で供養したい・・・そのようなご遺族のお気持ちから近年広がっているお手元供養。

最近では、「お手元供養」というワードで検索をすると、たくさんの商品案内が出てくるようになり、その費用は安価なものからダイヤモンドを使った高価な商品まで、その品目は様々です。

 

(↑お手元供養の一例)

お手元供養には、納骨型(お骨壺等にお骨を封入するタイプ)と加工型(熱処理などをすることによりダイヤモンドなどに加工するタイプ)の2つのタイプがあります。

お手元供養の「粉骨」メリット

・パウダー化することで「遺骨」を感じさせることなく、故人を偲ぶことができる。

・パウダー化することで遺骨の量を減らすことができる。

・粉骨し、ご遺族様・故人様の希望のお骨壺に粉骨して納骨すること空間が明るくなる骨壷のイラスト      ⇒

 

 

お手元供養の「粉骨」デメリット

こちらのお骨壺、とてきれいなのですが、一つ、デメリットがあり、「フタ」が簡単に外れてしまいます。

そこで、このような容器に納骨する際に、「粉骨」の最大のデメリットが出てしまいます。

それは・・・・

地震、その他の衝撃によってお骨壺が倒れたとき、

「大切なご遺骨がこぼれ散ってしまう」こと!!

大切な故人の遺骨・・・ショックでメガネが割れた人のイラスト(女性)

こぼれるなんて、問題外です。

容器によっては、ご遺骨を密封してから、納骨することをオススメ致します。・・・。

 

本日は、お手元供養「粉骨」のメリット・デメリットを掲載しましたが、こちらのほかにメリット、デメリットございましたら、ぜひお問合せくださいませ!どうぞよろしくお願いします✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海洋葬・樹木葬 供養全般の費用(金額)や手順・方法など詳しくご説明いたしますのでお気軽にご連絡ください

友だち追加
LINEでのお問い合わせ、ご質問も受け付けております。お気軽にご利用ください。

タグ: , , , , , , ,

トップページへ戻る

Contact baner

お気軽にお問合せください

  • phone
  • mail

    メールでのお問い合わせは info@en1150.co.jp

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村