資料請求

講演依頼

お問合せ

お電話でのお問合せは

0993-78-4650

お問合せフォーム

メールでのお問合せ
info@en1150.co.jp

終活セミナー in 南さつま市

2019.07.28

タグ: , , , , , , , , ,

南九州市からこんにちは✨

本日は、南さつま市役所様からご依頼頂き、終活セミナーをさせて頂いて参りました。

しかも、今回ご依頼は、昨年も終活セミナーをさせて頂きました婦人会の方々(*^-^*)

昨年に引き続き、アンコールセミナーとなりましたこと、心から感謝いたします。

本日のセミナーの様子。。。。

 

本日は、「アンコールセミナー」ということで、ご参加くださいました皆様は昨年もセミナーにご参加くださっており、

「終活」については、よくご存じでございました。

というわけで

「やってみよう!終活自己チェック」というテーマのもと約一時間。

〇身の回りのこと

〇財産のこと

〇介護のこと、、、に

「ご遺骨のトータルサービス縁」「供養のコンシェルジュ 黒瀬」として、

お墓じまいや、改葬、お骨にまつわる今までの体験や、お客様の声を交えながらの1時間はあっという間でございました。

特に新しい供養のカタチ(海洋葬や、お手元供養)などは、皆様とても興味を持ってくださっておりました。

質疑応答のお時間も、たくさんのご質問をいただきました。

 

広がる「楽しい」終活!

 

今年は、特に

「終活」へのセミナーの問い合わせが多くいただいているように感じます。

メディアなどで取り上げられることが多くなってきていることも一つの要因だと思うのですが、

鹿児島県内の

終活カウンセラーさん

士業の先生方

また

「縁起でもない話をしよう会」という、縁起でもない話には安心がある・・・をテーマに活動されている先生方

皆様の「終活」というのは、「死」のための準備ではなく、

「今をよりよく、楽しく生きるための活動」という根本

この考え方が広がってきたことから、終活への一歩につながっているのではないか、、、と感じます。

最後に・・・

「暖かくなってきたら、白内障の手術がしたいがよ~。

温泉にも行きたいね~。曾孫もだっこせんといけんね~、、、ばーちゃんは忙しいが (大笑い) 」

忘れることのできない、私の祖母(享年80)と、祖母が亡くなる2日前に、電話で最後にした会話です。

よく言われる「ぴんぴんころり」で亡くなった祖母・・・まだまだ元気に生きてくれると思っていました。

会いたいときに、また、いつでも会えると思っていました。

その祖母との唐突の別れ。「ぴんぴんころりでよかったね~」とよく言われますが、「長生きだったね」とよく言われますが、、、

やはり大切な、大好きな祖母  そして、 私を愛してくれた祖母との別れを思うと今でも胸がさみしさで溢れそうになります。

「もっと、おばあちゃんの希望を叶えれたのでは?」をそう思います😊

大切な人との別れは突然、かもしれません。

さ、今日も、大切な人に、精一杯感謝を伝えよう!これが、私の今日の終活です。

 

 

 

友だち追加
LINEでのお問い合わせ、ご質問も受け付けております。お気軽にご利用ください

タグ: , , , , , , , , ,

トップページへ戻る

Contact baner

お気軽にお問合せください

  • phone
  • mail

    メールでのお問い合わせは info@en1150.co.jp

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村