海洋葬をご検討の方へ~安心できる業者さんのススメ~前編

タグ: , , , , , , , , ,

南九州からこんにちは😊

以前、鹿児島で海洋葬をされたという方から、とても悲しいお電話がありました・・・。

その内容とは・・・

「亡くなった父を、5年程前に鹿児島の海で海洋葬をしたのですが、どこの業者で海洋葬をしたのか、、、また、どこの海域で海洋葬をしたのか、わからないんです・・」

大切な方が自然に還られた場所もわからず、

現在鹿児島にある数社の海洋散骨を行っている業者すべてにお問合せされたそうなのですが、どこの業者も「過去のデータにありません」という回答だったそうです。こちらのご相談をいただいた方は、今年の春、お母さまがお亡くなりになられたので、お父さまが眠る鹿児島の海(同じ場所)でお母さまの海洋葬をなさりたかった とのことでした。

現在、海洋散骨が社会での認知度が高くなると、ご遺族様・故人様のお気持ちよりも、自社利益を優先してしまっている残念な業者さんが増えてきてしまっているのも事実です。

「海洋葬」安心できる業者さんのススメ

海洋葬を安心して任せられるかどうか・・・

そのお勧めのポイントを紹介します。

「ポイント」のマーク①「情報を更新しているか?」

「鹿児島で海洋葬をしたいのだけど、どこに頼もうかしら❔」そうお考えになられたら、ほとんどの方が「鹿児島 散骨」等のワードで、インターネット検索をされるのではないでしょうか?

そうすると、鹿児島で散骨をされている業者が数社出てきます。

「業者のHPが更新されているか」をご確認ください!!!

例えば、料金や流れだけを掲載している、お客様の声の更新がない、などの業者は、

実際どのような海洋葬をしているかどのような活動をしているかどのような方が海洋葬を執り行うのかまったく見えません

ウェブサイトのイラスト

例えば、スタッフブログであったり、定期的にお客様の声が更新されている業者さんは

「少しでも、お客様に安心できる業者だと伝えたい」という想いがあられる業者さんですので、ご安心いただける業者さんと判断していただく材料の一つだと思います。

「ポイント」のマーク②「スタッフ紹介があるか」

大切な方の海洋葬・・・きっと一生に一度だと思います。

その大切な時間・とっておきの時間となる海洋葬を安心して任せられる業者かどうかをご検討いただく上で、「どのような方が海洋散骨をしているのか」を自信をもって紹介している業者さんは、きっと安心できる海洋葬を執り行ってくださると思います。

ちなみに、当社は、私達スタッフが海洋葬をさせて頂いております😊

HP上で、お顔が分かっていると、海洋葬前に数回の電話でやり取りをしているだけで、海洋葬当日には、不思議と、「初めて会った気がしない」となりますので、ご安心いただける材料の一つだと思います。

「HPにてスタッフ紹介がされているか」をご確認ください!!!

「ポイント」のマーク③「環境配慮がなされている」か

現在、海への環境配慮が社会問題となっています。

そこで、海洋散骨を執り行うにあたっても、「環境への配慮」が欠かせなくなってきています。

例えば・・・

ご遺骨に付着している恐れのある「六価クロム」の無害化。

「六価クロム 無害化」の画像検索結果"

こちらは、ご遺骨に六価クロムが含まれているかどうかを検査するキットになります。

六価クロムの反応があれば、検査薬内の検査液が透明色ピンクになりますが、こちらのご遺骨は、六価クロムが検出されましたので、検査液がピンク色に変色いたしました。

六価クロムって?

六価クロムはアスベストと並ぶ2大発がん性物質です。知らなかったでは済まされない危険が身近に潜んでいます。

六価クロムを体に吸収した時の症状には、鼻中隔穿孔、感作性皮膚炎、肺がんを発症してしまう恐れがあります。

自社で環境汚染対策に取り組む業者であるか

海洋葬のセレモニーでは、どこの業者さんも、お花を海に献ずると思います。

そのお花も、自然に還りにくい茎ごと献じていないかなど、配慮をしてくださっている業者なら尚安心いただけると思います。

弊社では、自然に還る水溶性の花を自社開発しています。

原材料の花や、着色料は、人体にはもちろん、自然への環境への悪影響はございません。

環境へ優しい業者は、ご遺族様のお気持ちも沿った、優しい対応をしてくださと、ご安心いただける業者の判断の一つとなると思います。

「環境への配慮がされているか」をご確認ください!!!

「ポイント」のマーク④「海洋散骨証明書」を発行しているかどうか。

今回、ご相談いただいたお客様・・・

私が、同じ散骨をさせて頂く業者として、一番残念に思ったのは、

「海洋散骨」の記録を取っていらっしゃらなかったとことです。

大切な方の海洋葬をされたご依頼主様の心情としては

「大切な方が眠る場所にもう一度行きたい」

「自分も同じ場所に眠りたい」というお気持ち(お望み)がきっとあるはずです。

私達海洋葬をさせて頂く業者は、その想いに応えらるようにしなければなりません。

海洋葬を執り行った場所「緯度・経度」を記した海洋散骨証明書は、

いつの日か、ご依頼主様の「あの場所に向かいたい」を叶えることができます。

たとえ、そのご依頼が海洋散骨をした業者以外の業者でも、その場所へ向かうことができる、ということはとても大切です。

「海洋散骨(海洋葬)証明書の発行があるかどうか」をご確認ください!!!

 

海洋葬を安心して任せられる業者の選び方

海洋葬を安心して任せられるかどうか・・・

そのお勧めのポイント④つを紹介させて頂きました。次回は後編。

大切な方の海洋葬。

急がず、是非、慎重にご検討ください。

 

弊社では、日本全国(鹿児島県に限らず)のお悩みの方のご相談を承っております。

海洋葬・お墓じまい、どのようなことでも、まずご相談ください。

 

 

 

海洋葬・樹木葬 供養全般の費用(金額)や手順・方法など詳しくご説明いたしますのでお気軽にご連絡ください

友だち追加
LINEでのお問い合わせ、ご質問も受け付けております。お気軽にご利用ください。

タグ: , , , , , , , , ,

トップページへ戻る

Contact baner

お気軽にお問合せください

  • phone
  • mail

    メールでのお問い合わせは info@en1150.co.jp

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村