終活新聞

ブログの記事(186件)

2023.07.20

寄稿:「子や家族に負担をかけたくない」という優しさ 株式会社366 伊藤照男社長

「子や家族に負担をかけたくない」という優しさ   いま、新たに墓地や納骨堂を買い求めようとする方のうち、「子供に承継するお墓」を選ぶ方は全体の2割程度であると推測できます。 残りの8割の方は子供に承継しないお墓、いわゆる永代供養墓としてのお墓や納骨堂を買い求めているのが…

続きを見る

2023.07.08

7月店休日のご案内

7月の店休日 1日(土)・2日(日)・5日(水)・12日(水)・16日(日) 19日(水)・22日(土)・29日(土) 上記を店休日といたします。   尚、ご来社お持ち込みなどは社外に出ているときもあります。事前にご連絡をくださいますようお願いいたします。  …

続きを見る

2023.06.26

お墓を引き継いでいく家族は全体の1割程度にまで減少?!

永代供養墓という言葉が誕生したのは1980年代のこと。親から子、子から孫へと、男系で引き継いでいくのが日本人の常識とされていたそれまでの日本人のお墓の常識を打ち破ったのが、永代供養墓でした。 株式会社鎌倉新書が毎年行なっているアンケート調査によると、2022年に新たにお墓を買い求…

続きを見る

2023.06.19

終活「葬儀のカタチ」希望は伝えていますか?

皆様こんにちは。 ご供養コンシェルジュ 堤です。   先日、お父様を亡くされたばかりのご家族様から、 「父が鹿児島での生前散骨を希望していました。鹿児島の南部斎場で火葬ですが、火葬場まで遺骨の引き取りをお願いし、明日チャーター海洋葬をお願いしたいのですが可能ですか?」と…

続きを見る

2023.06.13

ご遺骨は郵送可能です。

遺骨は郵送できるの?   みなさまこんにちは。 ご供養コンシェルジュ堤です。 「粉骨」や「散骨(海洋葬)」のために当社にて「粉骨」をさせていただいております。 その際に「ご遺骨」を当社にて預かる方法は3つ。 方法1「お持ち込み」 お客様から事前にご連絡をいただき、当社ま…

続きを見る

2023.06.04

違法?!自宅の庭に遺骨を埋めることについて

みなさん こんにちは。 ご供養コンシェルジュ堤です。 先月、80代の男性から「自宅の庭に遺骨を埋葬したいから粉骨してもらいたい」との相談をいただきました。 「自宅の庭に埋葬」は違法なのでしょうか? 樹木葬が供養のカタチの一つとして 私たちに身近な納骨のカタチとなりました。 では「…

続きを見る

2023.06.03

6月 店休日のご案内

6月の店休日をお知らせします。 6月は毎週水曜日 6月7日(水)6月14日(水)6月21日(水) 第1・第4日曜日 6月3日(土)6月4日(土) 第1・第3日曜日 6月4日(日)6月18日(日)   お休みをいただいております。 土曜日・日曜日は海洋散骨やお寺での相談の…

続きを見る

2023.06.03

お寺様向け セミナーのご案内

おはようございます。 ご供養コンシェルジュの堤です。   最近、月2回ほどの頻度で、 お寺様で檀信徒さん向けの「終活」セミナーをさせていただいております。 終活セミナーの中で 「終活」でなく、「(情報を集める)集活」とお話をさせていただいております。 (終活というとなか…

続きを見る

2023.05.20

知らないと怖い!ご存知ですか?旧郵便貯金法の恐怖・・・。

皆様こんにちは✨ ご供養コンシェルジュ 堤です。   本日、浄土真宗本願寺派 鹿児島別院 和岡出張所にて『終活』のセミナーをさせていただきました。 ご参加人数は40数名。 『終活』はなんとなく始めにくい・・・ 『終活』はいつから始めたらいいのか? というお気持ちをお持ち…

続きを見る

2023.05.04

そんなことはありません!~海洋散骨~

皆さんこんにちは。 ご供養コンシェルジュ 堤です。 4月お寺様・石材店様にご挨拶にお伺いしたところ、 聞き捨てならぬご質問をいただきました。 委託散骨は雑にしている?! 「海洋散骨っていうのは、お客さんが乗ってるときは丁寧にするけど、 スタッフだけの時には、そのへんで(港からそう…

続きを見る

トップページへ戻る。

鹿児島の散骨・供養のお問い合わせ

お気軽にお問合せください

  • 鹿児島の散骨・供養のお問い合わせ
  • mail

    メールでのお問い合わせは info@en1150.co.jp